BS隊(原隊):サマーキャンプ2018(準備編:2018年6月10日)

この夏、所沢1団BS隊は、日本ジャンボリー参加組(埼玉15隊派遣隊・埼玉17隊派遣隊)と原隊、3つに分かれての活動になります。
6/10、日本ジャンボリーとサマーキャンプに向けて、各分隊で使用する道具のチェックや確認を行いました。
原隊のメンバーはその後、スカウト会館の天井の鉄骨の上のカヌーを降ろして掃除と点検に着手しました。

20年近く積もり積もったホコリ…


それを、水と雑巾でまずは洗い流していきます。(水漏れチェックを兼ねています)

洗ったら、元の木目が現れ、ビックリするほどきれいになりました。
これを修理して乗ることを考えただけでワクワクしてきます。

ところで、漏れた場所のチェックのために洗ったあとでひっくり返してみると…

優しく水をかけて洗っただけだったのに、中に水が漏れてきている!
(写真で黒く筋になっているところが全て水漏れです)

さらに…

蛍光灯の光に透かしてみると、あちこちに隙間が!
外面と内面に貼ってあるFRP(ガラス繊維の布を液状の樹脂で硬化させた丈夫な樹脂)の割れた部分や剥がれた部分から、何か所も水漏れしていることが分かりました。補修に使える時間を考えて、1:これらの隙間をパテでふさぎ、 2:外側のFRPを貼りなおす 3:内面の補修には手を付けない …こうした計画で補修していくことにしました。

この日洗ったカヌーはスカウト会館の中で1週間よく乾燥させ、翌週から補修作業に入ります。